建築設計 02 「設計者選定を考える」

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

2016年11月に開催されたシンポジウム「設計者選定を考える」の全記録。29名の参加者は、建築家、建築史家、ランドスケープデザイナー、行政関係者など様々で、世代も混合している。それぞれの口から紡ぎだされた率直な言論は、「多様な意見」を超えて、これからの設計者選定のあり方を考えるヒントに満ちている。五十嵐太郎氏へのインタビューも同時収録する。
さらに、医者でありながら精力的にピアニストとしての活動を展開する、上杉春雄氏の講演と、その後日鼎談も必見の内容。
巻頭には2015年5月に開催されたArchitects of the Year 2015の記録を、若手4組へのインタビューと、会場で行われたディスカッションの模様を中心に収録する。

第一特集「Architects of the Year 2015」
ーインタビュー:大西麻貴+百田有希、畝森泰行、米澤隆、増田信吾+大坪克亘
ー展示作品紹介:芦澤竜一、藤本壮介、竹口健太郎+山本麻子、平田晃久
ートークディスカッション「これからの建築設計をめぐって」

第二特集|設計者選定を考える
ーインタビュー:五十嵐太郎「新国立競技場問題」
ー「一日目」
高橋賢二、徳岡浩二、松岡拓公雄、竹山聖、松田達、竹口健太郎、宗本晋作、光嶋裕介
ーディスカッション「枠組みの提示」
ー「二日目」
大氏正嗣、曽我部昌史、木下光、李暎一、末包伸吾、槻橋修、芦澤竜一、平沼孝啓、萬田隆、島田陽、前田茂樹、白須寛規、山口陽登
ーディスカッション「多様な意見」
ー「三日目」
北川啓介、倉方俊輔、福岡孝則、畑友洋、松本明、長坂大、忽那裕樹、武田史朗
ーディスカッション「拡大と整理」

連載鼎談「ひらかれた建築のための言葉」02
上杉春雄+竹山聖+遠藤秀平

講演録「見るかたち、聴くかたち」
上杉春雄(医師・ピアニスト)
ー1.見ること、聴くことと脳の働き
ー2.クラシック音楽の歴史 グレゴリウス聖歌からクセナキスまで

編集長 倉方俊輔
編集委員 林陽一郎、西尾圭悟、Kim Taebum
デザイン 小池一馬、後藤哲也 | OOO Projects
ロゴタイプ André Baldinger | Baldinger • Vu-Huu
表紙写真 大竹央祐
発行者 一般社団法人日本建築設計学会
発行日 2016.03.31
印刷 株式会社国際印刷出版研究所
定価 1,080円(本体1,000円)

ショップの評価